スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカレポート ~3日目 ディズニーワールド編~

20070106081731.jpg

20060412220737.jpgアメリカ旅行・3日目。

飛行機疲れのおかげか、ぐっすり眠れて目覚めは快調♪
着替えてから、ホテルの1階にある、バイキング式の朝食をとりました。

お肉料理や卵料理、色とろどりのフルーツに菓子パンなども並んでいました。
私が口にしたものは全て美味しかったです。特にヨーグルトはお気に入りに(人*´∀`)
もともとヨーグルトは好きだけど、アメリカのヨーグルトも舌に合うようです

思わずカップ型のイチゴ味ヨーグルトを、部屋まで持って帰ろうとしちゃった
お母さんに怒られたので断念。笑


でもお値段がとっても高い!1人13ドル+チップやら人件費やらなんやらで10ドル
3人で食べたので、なんと50ドルオーバー。。。(日本円で約6000円)

バイキング式とはいえ、アメリカは外食が高いのかな?と思いました。
(ぁ、ちなみに店員さんに「バイキング」という単語は伝わりませんでした。
あらためて和製英語の多さを実感。。)



さてさて、朝食を終えると・・・いざディズニーワールドへ!

ホテルの前でタクシーを拾い、約20分のるとそこはディズニーワールド!・・・のはずが、さらに5分間ほど道路が続きます。そのすべてがディズニーワールドの敷地内なんだそうです!
サンフランシスコ市街地より広いんだとか。ひ、ひえ~!

ってか道路の幅ひろっ。日本の何倍の太さあるんですか?一体。



20070106081818.jpg クリックすると拡大できます

ようやくチケット売り場に到着。とりあえず1日限りの券を買うことに。
が、ここでトラブル発生。

「4つのパークに分かれてるんだけど、どこにする?」的な内容のことを聞かれているのに、だぁれも調べてこなかったので何が何だかさっぱりヽ( ´ー`)ノ

「一番人気のマジックキングダムにする?」的なことを言われれば
「マジックキングダムって何?」と聞き返す有様。

詳しいことは全く分からないので、けっきょくその販売員のおじさんの言うとおりマジックキングダムに入ることになりました。ふぅ~。




やっと遊べるぜ!と思ったら、視界の先には階段が。。。
そこを上ってモノレールにのり、自分たちの生きたいエリアの駅で降りるんだとか。・・・しらんことばかり。
モノレールの中が思いの外快適だったので、とりあえず丸々一周を見物しました。そして、目的のマジックキングダムに到着~。



さぁ出てみると!・・・まだアトラクションは見えません・・・。

人の流れにまかせ進んでいくと、やっと入口が!と思ったが、荷物検査とチケット確認、あと指紋認証までやってやっと入場。長かった・・・。


さぁ、やっと楽しんで歩けますょ♪
前に大きな道が開けているので、素直に前にすすんでいきます。




20070106081826.jpg クリックすると拡大できます

とっても大きな道路です。両側にいろんなお店が並んでいます。

道路部分には、風船やポップコーンを売りながら動く車や、人を乗せて走る列車など、なかなかユニークなものが多く、見ていておもしろかったです。

奥に見える、東京ディズニーランドでもお馴染みのシンデレラ城を目指して歩きます。




20070106081731.jpg クリックすると拡大できます

間近にくるなり、そのスケールの大きさにビックリ。迫力が違います。


20070106081835.jpg クリックすると拡大できます

手前には、創立者・ウォルト・ディズニーとミッキーの銅像がありました。
そのほか、ディズニーキャラクター達の飾りがとても可愛かったです



さて一番最寄りのアトラクションスポットを見たら・・・
すごい人。というか列。。。
どこもすごい行列だったので、列車っぽいのや気軽に乗れる汽車など、場内の中を走る乗り物ばかり乗りました(笑)。
いやー大正解でした。何より情報がないのでパーク内を歩かずに散策できるのはとても楽でした。

その後は「一つぐらい乗ろう!」と思って、適当に決めたアトラクションに並ぶこと約25分。
並び慣れしてない我が家には結構しんどかった。。。そしてやっと乗れたと思ったらすぐ終わり。せいぜい1分少々。
・・・・・・ま、こんなもんですょね( ̄∀ ̄;)アハッ



まだ日数はあったので、再度いくことにして
この日はお土産もたいして買わず、すぐタクシーを拾って帰りました。

かなり疲れてしまったのか、私はホテルの部屋に入るなりすぐ
ベッドに潜り込み、そのまま寝てしまいました・・・。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。